忍者ブログ
東京での一人暮らしを始める若者たちに・・・

5月5日-大國魂神社の「くらやみ祭り」


今日、お休みの人は「くらやみ祭り」に出かけてみましょう!
都内でも屈指の古社で、今から約1890年前の景行天皇の時代に、武蔵国の鎮守として大國魂大神を祀ったのが始めとされています。
大化の改新の後、この地に国府が開設されると、武蔵国の総社となって国内の著名な六所の宮を合祀したので、六所宮と称されるようになりました。
八基の華麗な神輿と日本一の大太鼓が繰り出す例大祭の5月5日は「くらやみ祭り」とも呼ばれ、毎年多くの人でにぎわいます。

■住所
府中市宮町3-1
■交通
JR「府中」駅
京王線「府中」駅
PR